スクラップ処理システム

あらゆる用途向けの正しいスクラップ廃棄

スリッターやレベラーシャー・ラインなどの精密装置では、少量のスクラップ材が排出されます。 そのため、B+Sはエッジストリップ処理に関し、いくつかの異なるオプションを提案しています。材料の厚さ、エッジストリップの幅、ライン速度に応じ、スクラップとなるストリップは巻き取られる、切断される、あるいは除去されます。 それぞれ重視されるのは、コイル毎に出るスクラップの量を最小限まで減らすことです。B+Sは取り組み対する報いのあるプロセスフローのため、異なる種類の自動化したスクラップ廃棄システムを開発しています。

機械仕様

ストリップ幅

100 mm超(用途に応じて)

材料厚さ

0.0156.0 mm

速度

800 m/min

メニュー