コイル加工ライン

信頼できる産業用途のためのB+Sのストリップ加工ライン

ストリップ加工ラインは完成した圧延金属ストリップの表面を制御するのに用いられます。 ストリップを要求されたストリップ幅までトリムするため、トリミングシャーを追加統合することが可能です。紙巻取り機、箔加工装置、表面制御システムなどの付属品も、要望があれば統合可能です。

ライン仕様

コイル重量

最大40.000 kg

ストリップ幅

最大2.100 mm

材料厚さ

0.0156.0 mm

速度

500 m/min

当社サービスには以下が含まれます:

  • 詳細なプロジェクト相談、
  • お客様に沿ったキックオフミーティング、
  • 社内設計事務所、
  • 機械的設計と電気的設計との密な相互関係、
  • 社内で製造・組み立てを行う高付加価値チェーン、
  • 当社の物流とお客様の物流との密な意思疎通、
  • B+Sの機械工派遣による外部組み立てと委託製造、
  • 順調なプロジェクト完遂。

B+Sのコイル加工ラインの優位性

  • 高水準の生産スループット時間と低水準のダウンタイム、
  • 戦略パートナー企業との長年の関係性、
  • 非常に複雑な大規模プロジェクトの担当経験、
  • 長年の経験を有するプロジェクトマネジャー。
メニュー